FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認知症について①(認知症予備軍;軽度認知障害)

(´・_・`)(;゜0゜)高齢者写真

認知症は誰でもなりえる」可能性があります。
認知症を防ぐためにも、まず軽度認知症である予備軍の段階で現れる小さなサインを見逃さないことで、早期に気づくことがとっても大事です(・Д・)ノ。

なぜ早い段階で気づくことが大切なのでしょうか?(゚д゚)
日本には軽度認知障害の人が焼く400万人いるといわれています。
軽度認知障害の5~15%が1年で認知症に進み、3~5年で焼く50%が認知症に進むといわれています((((;゚Д゚)))))))(それぞれの研究でバラツキはありますが)。

 認知症と違って、軽度認知症は、脳の大部分は死滅しておらず弱っている状態なので適切な予防対策を行えばそれ以上の神経細胞が弱るのを妨げる可能性があると考えられているからです。つまり、軽度認知症の段階で頭を使ったり、運動したりといった対策を行えば認知症の発症を防げる可能性があるのです。

では、どんな人が特に注意すべきなのでしょうか?(つД`)ノ

1、生活習慣病がある(糖尿病、高血圧症、脂質異常症など)
2、心臓病がある
3、喫煙者
4、生活の変化・刺激といったものがない
5、日付・日時に無頓着である
6.趣味などやりたいことがない
7.会話がすくない
8.あまり外出をしない


などです。

次に具体的な生活場面での軽度認知障害(予備軍)と呼ばれる人のサインをあげていきましょう。

1.料理
・鍋をよく焦がすようになった
・味付けが変わった
・料理をあまり作らなくなった、手の込んだものを作らなくなった


2.生活の場面で
・財布に小銭が溜まるようになった
・好きだったことをしなくなった


3.外出時
・外出がおっくうになった
・身なりや服装に気を使わなくなった
・人との約束を忘れることが増えた


4.仕事
・同じ質問や確認を繰り返すようになった
・新しい機器やソフトの使い方など覚える気がしなくなった
・ネクタイが結べなくなってきた 



該当する又は、ご家族など思い当たる方がいらっしゃいませんか?もしも、そういった症状であれ?おかしいなと思われるようならば、前述したように、早期発見が一つのキーポイントになります。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

心配な方がいらっしゃいましたら・・・・
相談さきとして
①かかりつけの病院・かかりつけ医
②地域包括支援センター
③物忘れ外来、神経内科、精神科、老年科など専門外来を受診する

注意する点として・・・
ご本人のプライドを傷つけないようにする。



次回は、認知症についてシリーズ②『対策・予防』についてです。

(参照資料;NHKきょうの健康2017.8)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。