FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの歯は大丈夫?

健康な歯


お口の臭いが気になりだしたら、もしかしたら「歯周病」の疑いがあるかもしれません(´・Д・)」(´・Д・)」
「歯周病」チェックしてみましょう!以下の項目に該当するかどうか確認してみましょ。


□ 歯茎の色が赤い
□ 歯と歯の間に隙間がある
□ 歯磨きの最中に出血しやすい
□ 歯茎から膿が出る
□ 冷たいものが歯にしみる
□ 不規則な生活
□ 起床時に口の中がネバつく
□ 口臭がある
□ 歯茎が腫れることがある
□ 歯がグラグラする
□ 歯茎が下に下がって歯が長くなってきた気がする

さあ、あなたはいくつあてはまりましたか?実は1つでも当てはまると歯周病の疑いが・・・

歯周病にならないためには、毎日のお口のケアをしましょう。
まずは、正しい歯磨きを身につけましょう。

健康な歯断面

歯磨きの基本

歯周病の原因は、歯垢(プラーク)です。
歯磨きで歯垢(プラーク)を除去すれば、歯周病を予防する事が出来きます。しかし、正しい歯磨き方法を身に付けていないまま、単に強く磨いたり、長く磨いただけでは歯や歯の周りに強力に付着した歯垢(プラーク)を除去する事はできません。

力を入れすぎで、強く磨いた結果、歯や歯肉(歯茎)を傷つけてしまうこともありますので注意が必要です。



✅1本1本丁寧に磨く

✅歯ブラシの毛先部分を歯、または歯と歯肉の境目に(45度)に軽く
正しい歯磨き角度


✅力を入れすぎない

✅大きく動かすのではなく小刻みに、軽く振動させるように磨く

✅歯ブラシの向きは上下縦横と向きを変えて動かく

✅毛先が開いた歯ブラシは新しいものに早めに交換する

✅歯科衛生士さんなど歯医者さんにかかった時に正しいブラッシングを教えてもらうのも一つの手です。


✅生活習慣を見直しましょう( ̄^ ̄)ゞ

生活習慣」にも歯周病のリスクファクター(危険因子)が潜んでいます。
●糖分の多い食事
●喫煙
●ストレス

などの要因でも、歯周病の原因になります。

「健康な歯を保つための、歯磨き習慣」はじめて見てはいかがですか?ヾ(・∀・)ノ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。